楽しいことが多すぎる(南三陸25日)

 前回はちょっと南三陸のネガ側面について書いてしまいましたが、でもやっぱりいいところです。

 詳しく書きたい気持ちは山々なのですが、楽しすぎてホームページは後回しになってしまっていまして。。。

 別に仕事が忙しいわけではなくて、一緒にご飯を食べたい人がたくさんいたり、出かけたいところがたくさんあったりして、ゆっくり時間がとれないです。本当に、ネットは悪い情報ばっかりなのは、楽しんでる人はネットなんかに向かって書いている暇はないからだ、というのは分かる気がします。

 簡単にメモっておきますと(自分用)、南三陸は「地元民」と「外から来た人(ボランティアと工事の人)」の調和が絶妙で、とてもいいバランスが取れている、というのは感じます。外から来た人が「ボランティア」っていうのが、きっといい形で作用してるんだろうな、と思います
 あと、ワカメの仕事を毎朝しているのですが、ワカメが元々どんな形しているのかを知らない人が多いと思うので、今パシャパシャ写真を撮っているのをここに掲載しようと思っています。

 南三陸にいるのは明後日までなので、それまではエンジョイします。パソコンに向かってパタパタやるのはその後になると思うので、少々お待ちください!

この記事は旧ブログ「ワーホリ中」からの転載です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました