今まで行ったことのある世界遺産を書き出す<海外編>

お出かけ

前回の続きです。今までに行ったことのある世界遺産を書き出してみましょう。海外編です。

数えてみたところ、行ったことのある海外の世界遺産は9件でした。ちなみに、全部で1129件だから、たったの0.8%!! 世界は広い!!!

前回と同じく、「行った」の基準はゆるめ。この記事での表記は正式名称ではありません。

オーストラリア

オーストラリアの世界遺産19件のうち、文化遺産は4件のみ。

歴史が比較的浅く、独特な自然が残っているので、文化遺産が少ないのは納得です。

僕が行ったのは、2件。

オペラハウス(シドニー)

中に入ったことはないのですが、すぐ近くまで行ったし、外に併設されているパブで飲んだこともあるので、カウントします。

オペラを見ようかとも思ったのですが、チケットが高くて断念したと記憶しています。

ハーバーブリッジから撮った写真。ハーバーブリッジは、歩いて渡れます。

王立展示館とカールトン庭園(メルボルン)

え!? これ世界遺産だったの!!??

現地の人に案内をしてもらっているときに、何箇所か行った場所の1つだったけど、世界遺産だとは知らなかった・・・(というか、ちゃんと話を聞いてなかった)。知ってたら、もうちょっと真面目に見ていたのに。

写真もまともに残っていなかった。

チェコ共和国

チェコの世界遺産は16件。面積の割には多いな、という印象。15件が文化遺産。

僕が行ったのは、4件。

プラハ地区

旧市街地

街全体が世界遺産。この中には、プラハ城や、旧市街地なども含んでいます。

プラハ城は、夜に行くのがおすすめ。

僕がバイトしてたアジア料理屋さんも、この範囲内です。そう考えると、僕って世界遺産でバイトしてたんだ。すごーい。

チェスキー・クルムロフ歴史地区

チェコの観光名所の1つ。

本音を言うと、あまりに観光地っぽくなりすぎてて、あまり楽しくなかった。聞こえてくるのはほとんど中国語だったし。

でもたしかにクルムロフ城は迫力がありました。狭い街で立体的にそびえたつ姿は圧巻。

クトナー・ホラ

聖バルボラ教会。天気が悪い。

プラハから日帰りで行ける観光名所。こちらも街全体+少し離れた大聖堂が世界遺産。

ぱっと見、ただのヨーロッパの街。でも世界遺産。

正直クトナー・ホラは、ぱっと見が地味で、何でもないただの街に見えます。でも、実は長い歴史がそのまま残っている、という感じ。日常と歴史的遺産が分け隔てなく混ざっているのは、特徴的だな、と思いました。でもこれはチェコだけじゃなくて、ヨーロッパ全体がそうなのかもしれません。

セドレツ納骨堂。飾られているのは、人骨。今は写真撮影禁止らしい(ソースはGoogle Mapの口コミ)。

細かい話をすると、インスタ映えで有名なセドレツ納骨堂が、世界遺産なのかよくわからなかったです。英語の Wikipedia だと「世界遺産に登録されている」と書いてあるんだけど、UNESCO の Map では、外れているように見えました。

トゥーゲントハット邸

トゥーゲントハット邸

世界三大建築家のミース・ファン・デル・ローエが設計したことで有名な、トゥーゲントハット邸。

とても1930年に作られたとは思えない機能美。

イタリア・バチカン

滞在は2泊3日のみ。行った世界遺産は2件。

ローマ歴史地区

コロッセオ

こちらも、ローマの街全体が世界遺産パターンです。

ローマの中に有名なところが多すぎて、2泊3日でも行きたいところ全部は行けなかった。

バチカン市国

バチカン市国

こちらは 国全体が世界遺産 というすごいパターン。上記のローマ歴史地区と隣接しています。

はい、この景色、ほぼ全て世界遺産。

カンボジア

全3件のうち、行ったのは1件。

アンコールワット

実はアンコールワット、すぐ近くは通ったんだけど、中に入って見てないんですよね。

なんとなく戦争博物館とかの方が面白そうで、そっちを優先してしまった。

今考えると、普通に見とけばよかった。

まとめ

僕が行ったことのある海外の世界遺産は、9件でした。みなさんは僕より多かったですか?

ちなみに9件すべて文化遺産なので、前回書いた国内も合わせて、

世界自然遺産に1つも行ったことがない

ということが分かりました。これは少し驚き。調べてみるものですね。

W13 世界遺産 絶景でめぐる自然遺産 完全版 (地球の歩き方W)
W13 世界遺産 絶景でめぐる自然遺産 完全版 (地球の歩き方W)

コメント

タイトルとURLをコピーしました