Firefoxやめてます。今はVivaldiでプラグインいらず。

PC・スマホ・Web
イラスト:ハコハコマテリアル

2017年の大型アップデートによって、多くの人が Firefox から他のブラウザに乗り換えました。

僕もその1人です。

Firefox のシェアが低下した理由については様々なところで考察がなされていますが、

ここでは Firefox の愛用者だった僕が、具体的にどのような点を不便に感じたかを述べたいと思います。

Firefox で使えなくなったプラグイン「Key Config」

Forefox は2017年「Quantum」への大型アップデートによって、仕様が大幅変更。

それによって、多くのプラグインが機能しなくなりました。

その中で、僕にとって致命的だったのは「Key Config」というプラグインが使えなくなったことです。

これは簡単に言うと、ショートカットキーを自分で設定できるプラグインです。

僕の場合は、このように設定していました。

  • 戻る 1
  • 進む 2
  • タブを閉じる D
  • 新しいタブを開く N

「戻る」はよく使いますが、わざわざブラウザの左上までカーソルを持っていって ← をクリックするのは面倒ですからね。エイムもよくないから、外すことも多いし。

Key Config が使えなくなったタイミングで、似たようなプラグインを探しました。

しかし、どうも設定が難しかったり、同じくアップデートで使えなくなったり、結局いいものは見つからなかったです。

Vivaldi には、必要な機能が全部のせ。カスタマイズも自由自在

Key Config がつかえなくなったことで、愛用していた Firefox には見切りをつけることにしました。

そして、ショートカットキーはわざわざプラグインで入れなくても、標準で設定できるブラウザがあるんじゃないか? と思い、見つけたのが Vivaldi です。

ショートカットキーに限らず、ほとんど全ての設定が標準でカスタマイズ可能になっています。

Vivaldi の便利機能① ショートカットキー設定

Vivaldi は、すべての機能にショートカットキーを割り当てることが可能です。

そのため、ブラウザをより便利にするためのプラグインが不要です。

僕も前述のようなショートカットキーを中心に、様々な設定をしています。

ただし、外部サービスを使うときだけはプラグインが必要です

僕の場合は、Feedly (RSS購読)と Raindrop.io (ブックマーク)だけ入れています。

Vivaldi の便利機能② マウスジェスチャー

ブラウザのすべての機能にショートカットキーを割り当てることが可能と書きましたが、同じようにマウスジェスチャーも割り当てることが可能になります。

これの何が便利かというと、カーソル移動+ショートカットキーが右手だけで完結するのです。

例えば僕の場合、タブを閉じるのは 右クリックしながら左に移動 を設定しているので、

ページを下まで読んでいき(スクロールをコロコロ)

読み終わったらマウスジェスチャーで閉じる

ということが、最小限のマウスの移動で完了します。

まとめ

今まで Firefox のプラグインでできていたことは、すべて Vivaldi でできるようになった、という話でした。

Vivaldi でおすすめの設定もあるので、後日投稿したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました