メモアプリは Google keep と Notion の併用に落ち着いた話

PC・スマホ・Web
イラスト:Loose Drawing

メモアプリやタスク管理アプリを色々試し、今の自分の生活スタイル(2回目の大学生活)に合った方法に落ち着いたので、記録として残しておきます。

① Google Keep

Google Keep の紹介 – 思い付いたら、いつでもメモ
Capture notes, share them with others, and access them from your computer, phone or tablet. Free with a Google account.

僕の Google Keep の使い方は、

思いついたことは何でもここにメモ → 時間を見つけて処理

そして、常にカラになる状態を目指します

順に説明すると、まずはメモのジャンル関係なく、すべてここにメモします。

そろそろ醤油買わなきゃ。プロジェクトの計画であの工程が抜けてたな。Twitter で回ってきた面白そうな動画やWebサイトをあとで見よう。

Google Keep は 思いつたことのすべての入り口 なのです。

そして、時間があるときにメモを順番に処理していきます。

スーパーでの買い物リストに「醤油」と足す。

思いついた工程は、プロジェクト計画の Excel に挿入する。

面白そうな動画やWebサイトは、閲覧する。

そして、処理をしたら「アーカイブ」に移動します(ボタン1つ)。

思いついたことをとっさにメモできるようにするため、僕はスマホのホーム画面に「Keep追加」のショートカットを置いています。これをクリックすると、Keep 起動 → + をタップ の工程がワンタップで終わります。

② Notion

Notion (ノーション) – すべてのチームをひとつのワークスペースで
Notionは単なるドキュメントやテーブルではありません。望み通りに機能するようにNotionをカスタマイズしましょう。

Notion の使い方は、一言でいうと

未来の自分が見るためのノート

です。

Notionは、ノウハウを整理してためておくのに適しています。

繰り返しますが、単に「残しておく」のではなく「整理して残しておく」のに向いています

例えば、将来読むであろう Web ページ。自分は今心理学を勉強しているので「このサイト、いつかまた見たいときあるかも」と思ったら、心理学ブックマークまとめページに入れておきます。

そのとき、一緒に「〇〇先生のXX理論が分かりやすく説明されてる」などと一言書いておくと、あとで検索しやすいですね。

整理するのは少し時間がかかりますが、あとで探すときに助かります。この整理する時間は惜しんではいけません。なぜなら、未来への投資だからです。

Google Keep がどんどん消す場所だとすると、Notion は消さないものを貯めておく場所です。

一方 Notion のデメリットは、スマホ版もPC版も起動が遅いことです。また、チェックリスト機能はいまいちです。思いついたことをさっとメモするのには向きません。ある程度腰を据えて使う場面でこそ能力を発揮すると思います。

大まかな流れとしては、こんな感じになります。

使うのをやめたサービス

● Todoist

これはおそらくめちゃくちゃ便利だと思うのですが、今の自分にはメリットが少ないです。

「期限を決める」というやり方は大いに賛成なのですが、使い方をかなり限定される感じがしました。PC が使える環境であれば、Excel とか Spreadsheet でいいかな、と思ってしまいます。あとは「いつか見たい映画」のように、期限の必要のないリストには、Notionの方が向いています。

Todoist はスマホでのメモに便利なので、外回りが多い営業の人とかは重宝するのかもしれません。僕の今の生活スタイルとしては室内にいることが多く、大きい作業は家のPCで行うことができるので、別に使わなくていいかな、と思いました。

● Pocket ・ Raindrop

Pocket も Raindrop も、Web ページの「あとで読む」に特化したサービスです。

これは、Google Keep で十分なので使っていません。

たしかに Pocket や Raindrop も、若干機能は増えて便利さはあるのですが、使うサービスを増やすほどではないと感じました。「あとで読むもの」も「あとでやること」も Google Keep で一括管理する方がメリットだと思います。

しかし、Pocket は自動読み上げが優秀なようで、通勤時間などの有効活用にはいいという意見を聞いたことがあります。今の僕の生活スタイルではその必要はないので使っていませんが、使うときは来るかもしれません。

参考サイト

僕がタスク管理アプリの使い分けに困っているときに、一番参考になったサイト。というか、ほとんどパクったといってもいい。

【最強のToDo】Notion+Googleカレンダー+KeepでPJT/ToDo管理の情報アーキテクチャ|GAFAを使い倒すnote|note
仕事もプライベートも、沢山のプロジェクト、To Do管理は必要な人が多いと思います。 スマホ+PC+紙と情報が多く、LINE,Slack,Messengerとコミュニケーションアプリも多すぎますよね。 情報の交差が多すぎて「情報経路」と「内容」が、大混雑になっていませんか? これを解決すべく「Notion(神アプリ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました