「ブログを書くこと」について書く

更新: 2024-01-12  投稿:
[カテゴリ] blog

前回の続きです。(この記事だけで独立した内容になっています)

【巧遅】媒体としての「個人ブログ」の価値とは
2024-01-06

前回の記事では、初めて「ブログを書くこと」について書きました。

どういった考えで今まで避けてきたのか。僕のささやかなプライドについて、今回は自分語りをします。

「ブログを書くこと」について書く

「ブログを書くこと」について書くことを、今まで意識して避けてきました。

なぜかというと僕の場合、そういうことを書くと、いかにも 「書くことないけど絞り出してます」という感じが出てしまう からです。何回か試しましたが、質の悪いものを大量生産しているような気分になって、読む人に対して失礼だと思ってボツにしました。

他の記事を書いているとき「読者のためになることを書こう」とそれほど強く意識しているわけではありません。しかし、オープンな場に公開する以上、読む人には読んだ時間分だけ何か持って帰ってほしい と思っています。低い低いハードルですし、できているかも分からないけど、一応自分に課しているつもり。そこはクリアしたいです。

そして、今書いたばかりのことと矛盾するようですが、このブログの運営はつまるところ趣味でやっているからです。書くことないのに無理矢理に書こうとして、苦痛になるくらいなら書かないほうがいいというのが僕の方針です。書きたくなったら書く。ちょっとだけ背伸びはしよう。そういう気持ちで運営を続けています。

おわりに

これから通常運転に戻ります。

[カテゴリ] blog